リズオフ

『リズと青い鳥』『響け! ユーフォニアム』の曲をやろうというオフの練習回があった。

合奏に参加するのは10年ぶりで、ここ2年くらいレッスンに通っているとはいえ別のドキドキが湧いて仕方がなかった。
初めて会う人や久しぶりの合奏への期待や不安、あれこれ。
社会人バンドがどれくらいのレベル感なのかわからないから、そもそも通せるのか、あるいは自分が蔑まれるくらい圧倒的に上手なのか、一人で悶々としていた。

意外と初回で通ったし、個人としても実力通りだったと思う。練習なので休憩もほどほどにあるからスタミナはなんとかなった。とはいえ本番までにはもうちょっとつけたいかな。

最初に『プロヴァンスの風』を合わせた時の「曲になってる!」感動は懐しくも久しく覚えたことがなかった。これだけでかなり楽しくなった。

練習後は同じパートの人と話すことができ、ずっと楽器や部活の話なんかをしていた気がする。とにかく楽しい。

しかし帰ってきて冷静に振り返るとまだまだ足りないところはたくさんあるので本番までに良くしていきたい。