寒暖差に負けて体調を崩した。今は戻っている。

 

土曜日あたり起きた時に寒くて丸まった状態で目を覚ましたのを覚えている。

この日は特に体調に変化は見られず。三方五湖までドライブした。

だいぶ冷えるようになってきたから掛け布団を出したものの、ほこりが舞ってくしゃみが出る。

 

日曜日。洗濯などする。くしゃみが出る。この時点でおかしかったかも。

フリースやメリノウールを着込んで防寒はちゃんとしていた、はず。

夜、リングフィットアドベンチャーをやる際、窓をあけて換気する。けっこう冷たい風が入ってきていたので、これがだめおしだったかもしれない。

 

月曜日。なんとなくだるい。昼食を食べてもすっきりしない。なんとなく悪寒がしてくる。15時前くらいに仕事を終わる。

ヒートテックを着込み、暖房をつけて寝る。夕方に目が覚めてアイスを食べ、風邪薬を飲む。19時すぎくらいに強い悪寒と軽い吐き気で目が覚める。

起きて体を起こしていたら吐き気がひどくなってきた。顔がしびれるような火照りを帯びてきて、これは迷走神経反射だ……と直感し袋を持ってトイレに入る。

便座に座っているうちに腹痛がしてきて、トイレを出てドアの前で座り込む。

しばらく袋を持ってベッドとトイレを行き来する。だんだんましになってきたのでベッドに入りながらリゼ様の原神配信を見る。

www.youtube.com

21時からは名取のにじ診断配信を見る。

www.youtube.com

見終わるころにはだいぶ体調もよくなったので、顔を洗って再度寝ることにする。

吐き気はまだ軽く残っていたので何も食べなかった。

 

火曜日。起きてだいぶ体調が回復しているのを感じる。コーンスープを飲んで風邪薬を飲み、軽くラジオ体操する。

悪寒がなくなっているうちに部屋の換気をする。だいぶ汗をかいたので風呂を沸かし洗濯機をまわす。

昼にソラをちょっとさわった。

 

近年、食生活や運動習慣などに気をつかって風邪を引いたり体調を崩す機会がだいぶ減っていたけれど、今回の寒暖差には対応が後手にまわってしまった。

天気予報はちゃんと見ているけれど布団を出す判断が遅かった。金曜日には出していれば防げたかもしれない。

 

それにしても迷走神経反射を起こしてかなり具合が悪くなるのは久しぶりだった。

MAZDA3 Fastback: 初めてのマイカー

f:id:aereal:20210930140428j:plain

f:id:aereal:20210930225914j:plain

この角度が一番好き

状況

金沢に引っ越してから自動車に興味を持ちはじめ、当初はカーシェアで良いかなと思っていたのだけれども、ふとマツダのラインナップを見たらとてもかっこいいハッチバックが目に入り俄然欲しくなった。

それがMAZDA3だった。

それからというもの、教習所へ入り通学、取得後すぐにディーラーで契約、そして今日ついにやってきた。

 

今までした大きな買い物といえばLUMIX S1Rくらいで、それから比べると一気に桁も増えたし、何より維持費がかなり嵩む。

 

何より車を持って運転するということは、公共交通機関や自転車で移動することに比べてはるかに大きな責任が伴う。

実際、今まで車を運転しなかったのは十分にフールプルーフじゃなくて危険に見当ってないでしょう・だから積極的に社会へリスク因子を増やすべきじゃないでしょう、という考えがあったからなのだけれど。

その考えは未だに抱いているけれど、単純に好奇心が勝ったということになる。あと、仮に車なしでは十分な生活を成立できないという状況に陥った時、後になればなるほど経験値の複利が効かなくなる、というリスクがあることにも気付いた。

 

などなどあれこれ考えてみて、やっぱり車を持つのをやめたいと思えばやめたら良いのだし、ものは試しだ、ということで車を持つことにした。

 

ちょうど前職の同僚 (1) もカーシェアから車を購入という流れに乗っていて、仲間内のSlackワークスペースでワイワイ盛り上がる流れにもちょっと影響されたかもしれない。

blog.sushi.money

MAZDA3について

www.mazda.co.jp

マツダのCセグメントハッチバックで、2019年まではアクセラと呼ばれていた車種。

完全に見た目に惚れた。SUVはもちろん、スポーツカーともまた違うかっこよさがあると思う。

フロントのノーズの低さとキュッと締まったリアの対比がすごく好き。

 

基本的に一人で乗るけれど、旅行によく出かけるからそれなりに荷物が積めると嬉しい、という自分のニーズにもうまく噛み合った。

まあ、おそらく噛み合わなくても自分のほうを合わせにいったと思うけれど。

そういうかんじなので他の車種との比較検討はしなかった。一応、ハッチバックということでカローラスポーツやメルセデス・ベンツのAクラスも見てみて、それぞれにかっこよさや便利さなどがあることはわかったものの、ハッチバックが欲しいわけではなくMAZDA3が欲しいのだなということを再確認したに留まった。

 

買ったのはX L Packageの2WDの中古。中古を選んだのは、初心者だしぶつけたりするから、というアドバイスに従ってのことだったけれど、いずれにせよMAZDA3は年式の浅いモデルしか流通していないのであまり大差はなかったように思う。

最近では、どちらかというと納期がより現実的な問題として立ち塞がってきている。7月に注文した車がまだ生産開始されていないこともあるのだとか。

金沢は、量はそれほどとはいえ降雪地帯なので、できれば雪が降り始める前に運転に慣れておきたいという気持ちもあったので、必然と短納期な中古を探すことになった。

 

MAZDA3を検討する上で決めていたのは2つだけ。

  • ファストバック (ハッチバック) であること
  • 色がポリメタルグレーメタリックであること

MAZDA3には4種類のエンジンごとに複数グレードが展開されており、1.5Lガソリンエンジンのモデルに2グレード、2.0Lガソリン・1.8Lディーゼル・2.0L新世代ガソリンにそれぞれ4種類のグレードが展開されている。

エンジンについては、初めての車だしあまり違いがわからないだろうからどれでも良いかなと思った。1台目をベンチマークとしてこれから比較していくだろうし。

一応、ディーゼルは燃費面で有利ということがよく言われるのでコスト面も試算してみたけれど、本体価格の差額を回収するには3万km近く乗ってやっとだった。

長く乗ればという但し書きが付くということは、1台目をぶつけるなり事故を起こすなりで買い替えなり廃車なりすると容易に元本割れするということでもあるので、コスト面だけ考えてディーゼルを選ぶ優位性は自分にはなかった。

尤もコンパクトセグメントでもクリーンディーゼルに乗れるというのはちょっと魅力的だったけれど。

 

予算は強い制約として置かなかった。一応、新車価格で最も高いのがX (2.0L新世代ガソリンエンジン) の4WDモデルのBurgandy Selectionというグレードで約368万円〜。

中古だと概ね60万〜下がるくらいなので、上限約300万ならまあ許容できるので実質的な予算制約はなかった。

 

というかんじで購入の見立てを立てた。

 

そうこうしていると前職の同僚 (2) がMAZDA3に乗りはじめてちょっと嬉しかった。

funnelbit.hatenablog.com

納車まで

免許を取る

aereal カテゴリーの記事一覧 - karimenの日記

そもそも普通自動車免許を持っていなかったので取得するところからはじめた。

半年かからなかったくらい。フルタイム勤務しながら時間を融通して通うというのは存外に大変だった。

しかしよくよく考えるとまったくの未経験から何かを習得するというのはとても久しぶりで、大変だったり不条理だったりもしたけれど30歳を迎えて何か新しいことをするという経験にも繋がってたいへん良かったし自信を持てた。

注文

免許が発行された日の週末に近くのディーラーに行き、試乗・相談・契約した。

大きな買い物ではあるけれども事前にいろいろ調べてきたし、最終的にディーラーで話を聞いてから決めようと思っていたこともクリアにできたし、何より相場よりやや安く良い車が見つかった *1 のでその場で即決した。

納車まで

9月の頭に契約し、いろいろあって今日の納車となった。

ディーラーの担当営業さんにいろいろよくしてもらい、ドラレコやらコーティングやらスタッドレスタイヤやら良くしてもらった。覚悟していたよりだいぶ穏やかな走り出しといえよう。

 

納車当日を迎えるまでもらったカタログを見たり、YouTubeでオーナーの動画を見たり、カーシェアで練習しながら過ごしていた。

見ていたチャンネルや動画はこれらとか:

www.youtube.com

www.youtube.com

走行動画ではこれが一番好き。喋りが一切なく、街中での発進・停止・転回・後退がまんべんなく収録されている。

www.youtube.com

普通のレビュー動画だとこれが良かった。

www.youtube.com

スポーティなのでもっと座面が下がると良かった、とかそういうのは車のコンセプトを理解してある程度の期待をもって、その上でどこがどう裏切られたか、っていう観点まで持たないと言えないので信頼できそうだと感じた。

これから

早速納車当日にのと里山海道を往復90kmくらい走ってきた。少し低いスポーティな座席といい、とにかく走っていて楽しい!

カーシェアでしばらく乗っていたデミオ/マツダ2と比べると、排気量の違いを差し引いても驚くほど加速が速い上にとても静かなのでスピードメーターを見てびっくりすることしばしばだった。

もともと一人で出かけることが好きだったが、どうにも公共交通機関を使いづらい昨今なのでこれからはMAZDA3と一緒にどこにでも行きたい。

*1:メーカーオプションのBOSEスピーカーとサンルーフ付きだった

土日でアライズクリアできそうかなと思っていたけれどレベル上げがてらサブクエストをこなしていたりしたらついぞ終わらなかった。

難易度ノーマルでやっていて、なかなか良い歯応えがある。レベルを上げて殴るゲームじゃないので難しいけど、どう切り抜けよう? って考える楽しさがある。

 

明けて今日、納車の予定だった。

ディーラーのブースに置かれている我が車 (予定) を見てめちゃくちゃテンションが上がった。

やはりポリメタルグレーはかっこいい……。

ひととおり座席調整とかガイダンスを受けていたらエンジン不調のアラートが出ていて急遽サービスピット入り。

NOxセンサーに不具合が出たらしく、部品取り寄せとなるので数日お預けに。

 

天気も良く、そのままのと里山海道を走ろうと思っていただけに残念。

ただ、あまりに楽しみで睡眠が浅かったし、水・木ともに天気は引き続きよさそうなのでまたしばらく待つことにする。

 

試乗した時にも感じたけれど、MAZDA3の運転席は着座位置が低くてすごくスポーティでテンションが上がる。

はやく乗りたい〜〜〜。

キーケース

車を注文してもうすぐ納車なのでスマートキーを入れられるケースを買った。

 

買ったのはバギーポートのレザーケース。ちょうど家の鍵も収めておきたいと思っていたので兼用のやつにした。

バギーポートの財布はだいぶ前に贈ってもらって以来使い続けていて気に入っていたので信頼感がある。

 

他にBellroyとかを調べたけど、意外と車のスマートキー以外も入るケースとなると種類が少ない。

ちなみに世の中にはリレーアタックを防ぐ機能が備わるものもあるけれど、普段使いでは不便そうだし、盗難リスクの低い車種だし、そも防ぐならアルミ缶とかに入れておくほうが良いと思うので候補から外した。

 

買ったのはワインレッド。財布に揃えた。本当はポリメタルグレーに併せたブルーグリーン系を考えたけれど、経年変化した後の色合いがだいぶ薄くなってコレジャナイ感があるので赤にした。

カーシェアを使って練習している

免許を取って車を契約して納車を待つ日々。もう自動車学校は卒業したので黙っていても車に乗る機会はなく、ただただ感覚が鈍っていくだけなのでタイムズカー (カーシェア) を契約してちょくちょく乗りはじめた。

 

2回、夜の金沢市内をぐるぐる走ってみた。片道5kmくらいの距離にあるコンビニを目指してぐるっとまわる。

人通りの少なく交通量もそれほど多くない地域なので危なげなく行って帰ってこれた。

1回目はわりと交通量のある通りで右折レーンに入れなくてもう一回左折するといったイベントがあったけれど。

 

今日は慣れてきたのでせっかくとった休暇を使ってのと里山海道を走り羽咋まで行ってきた。

石川県/のと里山海道の紹介

柳田ICまでは片側2車線ずつで走りやすそうな自動車専用道なので、車の少なさそうな平日に走ることにした。

 

ICの合流がまだ不慣れなので多少遠回りして内灘の始点から走りはじめた。

ちょっと走ったらなにかの警告灯が断続的に点滅して心配になったので途中のICで降りて説明書で確認したところ、車線逸脱警報だった。

後から冷静になって考えるとバッテリー上がりとかの警告灯は点灯しつづけるものだったので、そういうのではないと認識できてもよかった気がするけど、とはいえピコピコ音が鳴っているものを無視しつづけるわけにもいかなかったのでやむをえない。

再び戻って羽咋まで向かい、ファミマで休憩して戻ってきた。

 

まずカーナビについて。目的地が十分に遠い時、出発地から到着地付近のディティールは確認できない。

そういった状況でICを降りたあとの右左折の案内がちょっと急すぎると感じるシーンがしばしばあった。

位置情報の精度が悪くて案内が遅れたとか速度が早くて唐突に感じたとかで急だと感じ、右折のタイミングを逃すことがしばしばあった。

これは、300m先という案内を聞いて用意する余裕がなかったことも原因だと思う。

あとは、出発地でも到着地付近を拡大して確認するとかできるはずなので、右折など車線変更の必要そうなタイミングを確認するのは事前にやっておいて良いかもしれない。

幸い今はGoogle Mapsとストリートビューのカバレッジが向上しているのでそんなに不便しないはず。

 

まだまだ不慣れなので車はデミオ/MAZDA2にだけ乗ることにしている。今日はMAZDA2.

今日、のと里山海道を走って改めて感じたけれどオルガン式アクセルペダルは長時間踏むことになる自動車専用道や高速道路を走るうえでとても楽。

カーシェアリングで乗れる車種でいうとマツダか輸入車くらいになると思う。

サブコンパクトカーにあたるので取り回しもしやすく、ステーションから発進する際・返却する際に不安が少ないのも良い。

 

この調子で納車まで週2〜3は乗って感覚を養っていきたい。

 

それにしてものと里山海道はとても気持ちがよかった。内灘から柳田までほぼずっと日本海側に沿って走るのでとても眺めが良い。

柳田から北は対面通行でしばしば事故が発生しているらしいので、運転を楽しむなら柳田までかなと思う。金沢市内から片道40〜50分くらいなのでちょうど良い。

これが無料なのでほんとうにありがたい。

はやくMAZDA3に乗って走りたいなあ。