忙しいとかいろいろあるけど、いろいろある中でもそこそこ夢中になれていたはずの仕事に対する情熱みたいなのが翳ってきたかんじがある。

6年経つのでもういいかなあっていう気もする。

調整ごとみたいなの、それなりに必要だとは思っているし自分でやることにやぶさかではないが、なんかコスパが悪すぎてウワーーーッてなる。

調整をすることで一人でやるより大きな力が得られるとかなら納得感もあると思うんだけど、調整とかをして得られるのが賃金が発生する労働時間の使い道の許可だけで、コスパ悪いというかむしろ単なるボトルネックじゃん? っていう思いだけが積み重なっていき、なんだかなあってかんじ。

自分も会社もこんなばかばかしいことやって仕事した気になっているほど余裕ないでしょ? とは思うんだけど。