先の資産を築いたということもたいへんに重要だが、しかしいま名や責任を負って生きている人間こそが尊重されるべきだと思う。責任を負う権利も義務も、今、いる人間にしかできない。

そういうことを誇りにしていかなきゃならないし、そう思わないとやっていられない。