仕事を選ぶ、選り好みする、というのもまたプロフェッショナルとしてのあり方じゃないのか。

ゴミみたいな仕事をして自分がプロフェッショナルの看板を背負っている仕事を汚すことがプロフェッショナルというのなら、それはプロの奴隷だ。