でも、なんで自分が、おれが、我慢をしなければならないのだろう?

なんでツケを支払うべき人間が支払わずにすんで、おれが、よくわからないけどなにかしなければならないのだ?

とにかく逃げ切ればよいのか? そうすれば勝ちなのか? それが処世術というものなのか? 自分さえよければいいのか? 変わっていくものから目を背けていくのか? 金か? 生活か? こういうことをやって認められるのか? 評価されるのか? いつになれば終わるのだ?

やめよう……。よくない……。よくないことしか考えられない……。


いいことについて考える。

今週末、尾道にでかける。春に訪れるのははじめてなので、どういう空気であるのか、とかとても気になっている。

京都駅から西へむかう新幹線に乗るのも初めてで、京都駅から西へ向かうということは、阪急京都線と並行する区間があるということだ。これはかなり重要で、いつも阪急から眺めていた路線を実際に走ることができる、というのは非常に興味深いし、楽しみだ。

春、桜はまだ咲いていないだろうが、梅とか、咲いているのだろうか。

千光寺からの眺めはほんとうにすごかった。海と縁遠い生活をしているので、あそこから見えるものはほんとうになにもかもがすごかった。


もうかれこれ2年か。はやい。

そろそろ写真を撮ってみたいと思う。写真を撮るのがこんなにもむずかしいことだとは思わなかった。楽しい気分のときにでも写真を撮れるようになる練習。