「一緒に生きる」というのは死ぬまで一緒にいなくちゃいけなくて、きっとそれはたいへんなことだろうとおもう。いつまで一緒にいられるのか。

でも「一緒に死ぬ」というのはもう誰にも否定しようのなく疑いようのないまま状態が凍結されるので、そのほうが実現できそうだし、なによりその人への信頼とか愛情だとかの表現として信用できるものだとおもう。