Kyoto Camera

Kyoto Camera - 京都らしい伝統色を発見する新感覚カメラアプリ

これを iPad と iPod touch に入れて遊んだ。いわゆるカメラアプリではあるのだけれど、ソフトウェアと使う人 (撮影者) のあいだでまずインタラクションがあるのがおもしろいし、いいと思う。

多くのカメラアプリは、写真を「つくる」ことに主眼を置いている。道具といってもいい。撮る人が見てもらう人とのインタラクションをどう仕立て上げるかということを考えられている。

でも自分は写真を撮ること、写真を撮るためにカメラを覗くことは、発見を期待し、記録するために行われるものだと思っている。

Kyoto Camera は素朴な発見をもたらしてくれる。覗いてみるといろんな色があることを改めて意識できる。信号の「赤」と鳥居の「赤」、鉄道車両の「赤」が違うことに気がつく。そして、それぞれ違うそれらには、またそれぞれに違う名前があることを知る。

ひさしぶりにスマートフォン (というか iPod touch) でむやみに写真を撮りたくなってたくさん撮った。意外と同じ色の名前が出てこなくて楽しい。