MacBook Pro (Mid 2010) で気になる変更点

主に13インチモデルについて。15, 17インチモデルは真面目に調べていない。

情報源はAppleの技術仕様ページから。

サブウーファー付きステレオスピーカー
Mid 2009にはサブウーファーはついてなかった。ノートブックのビルトインスピーカーに期待するのもどうかとおもうけど、果たしてどれくらい変わっているものなんだろうか。
Apple iPhoneマイク付きヘッドセットに対応
3G iPod touchの32GBモデルからついているマイク付きのヘッドフォンのことだとおもう。
HDMI出力
Mini DisplayPort - HDMIアダプタ (他社製) を使ってできる、って書いてある。HDMI対応したってことは、音声出力もできるようになるんだろうか。
ACアダプタの端子形状の変更
MacBook AirMacBook Late 2009と同じタイプになった。
トラックパッドの慣性スクロール対応
iPod touch, iPhone, Magic Mouseでできるらしい慣性スクロールに対応したとのこと。すげー便利そう。

あとは各所が報じているように:

  • CPU (2.26GHz -> 2.4GHz, 2.53GHz -> 2.66GHz)
  • GPU (NVIDIA GeForce 9600 M -> NVIDIA GeForce 320M)
  • メモリ (2GB -> 4GB)
  • ストレージ (160GB -> 250GB, 250GB -> 320GB)
  • バッテリー (カタログスペックとして10時間を謳っている)
  • 値段 (118,800 -> 114,800, 148800 -> 138,800, スペックの底上げを考えると実質的にはもっと大きい値下げが起きたと考えていい)

といったアップグレードがある。

MacBook Proの13インチモデルは、(特にMacBook Late 2009が出てから) 存在意義について疑問視されまくっていて、たいへん不遇な扱いを受けている。Pro 13とWhiteには、大小の差異がいくつもあるのに「小さいこと」「どうでもいいこと」として片付けられている。

Appleは「所有する喜び」をコントロールするのがうまく、MacBook Pro 13インチモデルの "Pro" という名前も、「所有する喜びを増幅させる魔法の言葉」程度に考えると、しっくりくる。アルミニウムユニボディ、黒いキートップ、キーボードバックライト、黒いディスプレイベゼル、MacBookと比べてちょっと硬いトラックパッド、クリーニングクロスが付属すること、…。

Apple信者みたいなことを書いたけど、どっちかというとMacBook Pro 13インチモデルのファンです。彼には負けないでほしい。