A moment.

旅行の写真を少しずつ上げている。写真ブログを見るたびいい写真ばかりで溜息が漏れる。

淀みなくいい写真だなあと思えるのは、相当いいことなんだろうなあ。写真に限らず、なにかと考え込んでしまいがちなので、手放しでこれはよかったと、一応は自分に帰属するものに対して評価できることはきっとすばらしい。

自分に帰属しているとかいないとか、そういう文脈に認識を歪められずに、ただ良いとか悪いとか好きとか嫌いと言えるのは、それだけの強度があるからだと思う。

個人的な写真も好きだけれども、自分が目指すものはなにかと一言で表すならば、そんな「強い」表現だろう。