読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『追想五断章』

追想五断章 (集英社文庫)

追想五断章 (集英社文庫)

読んだ。主人公を初めとして年齢が全体的に高め。大人である主人公の一人称や異国情緒溢れるリドルストーリーから渋い雰囲気が出ている。

読んでいて大人版『氷菓』っぽいなと思った。救いようのないオチは似てるような気もするし後味が悪すぎる気もする。このどうしようもなさは『大人版』だからかもしれない。

最初のリドルストーリーを読んでなんとなく繋がりがわかった。わかったというより予感したというほうが正しいのかもしれない。ただ最後の短編を読んでも情緒的な真相はよくわからなかった。