読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小さい頃にマンガかなにかでクモ膜下出血で死ぬという知識を得てから、頭痛がする度にクモ膜下出血で死ぬ恐怖に襲われていた。

世界まる見えで、太陽が膨張かなにかしていて孫の代のころには寿命を迎える可能性が高まる、そこで我々は40光年かけて別の銀河系へ移住しています、といった趣旨の特集をやっていたのを見てからしばらくは太陽を見ては自分も死ぬか脱出するか選ばないといけないのかもな、と真剣に悩んでいた。