読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわゆる Infrastructure as Code みたいな活動、自動化や CI の整備が好きな理由ははっきりしていて、コードのパラダイムがアプリケーションを書く時とかなり違うのでおもしろいから。

宣言的に書いて、状態を収束させていく、というやりかたが手続型の地続きのパラダイムとは違って、コンピュータに任せている感じがより強い。

「あとはいいかんじによろしく」がうまくまわっているのを見ると、ああ、やらなきゃいけないことが減ってよかったなあ、という気持ちになるし、なにより夢がある。