標準レンズ

FA 77mm をずっと使って撮ってきたせいか、自分にとっての「標準」がずいぶん望遠側にシフトした気がする。

APS-C サイズのセンサーを持つカメラを使っているので、77mm は 35mm 判換算で 116mm ほどの画角が得られる計算になるけれど、あまり長い、という気がしない。気持ちの上では標準かそれより少し長いな、というくらい。

GXR + A12 28mm を持ち出すとずいぶん広く写って戸惑う。換算で 28mm だけど、撮っている時は 24mm とか 21mm くらいの超広角を扱う気持ちになる。

最近、リハビリがてら DA 35mm (換算 52.5mm) を付けているが、これが気持ちのよい広さで、換算で 35mm くらいの広さのように感じる。

遠くのもの、ぽつんとそこにあるものを無意識に探そうとして、これくらいの視野になっているのかもしれない。

でも FA 77mm だと少し長いと感じることはあるから、やっぱり (換算で) 80mm くらいのレンズが自分にとっての標準なんだろうな。