転んで左のレバーがズレていた内田ラレーをショップに預けて直してもらった。

それはよかったけれども、やっぱりあのショップの整備はなにかおかしい気がする。預けるたびにリムに飛沫するほどオイルが差されて帰ってくる。

以前にもこういうことがあって、家に帰ってきてすぐに見てみたらチェーンはギトギトで後輪のリムにはオイルが飛んでいる。

まあ、百歩譲ってチェーンがギトギトになっているくらいだったら掃除すればいいけれどもリムに飛ぶとブレーキが効かなくなって危ないので、もうこういう整備をするショップには預けないようにしよう、と思った。