読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機械式のカメラは電池を入れなくても使えるとか電子機器がないので相対的に頑丈みたいな話もあるけど、機械式のカメラって古いのでそもそも耐用年数という意味でけっこうリスクがある。

一方でデジタルでも PENTAX とか (使ったことないけど) Canon や Nikon のフラッグシップはかなりタフに作られてると思う。現行のデジタルを買えば修理部品がなくなって修理の対象外となるまでの猶予はさらにあると見てよい。

フィルムカメラを分解して修理する技能が既にあるとか、そもそもそういうことが好きというわけでもなければ、耐用年数という観点でデジタルが特に遅れをとっているということもない気がする。

(最近は精緻になってきて故障箇所によっては基板からすべて交換になって修理費用が高額になりがち、といったリスクはあると思う)