VMware に入れた Linux Mint を少し使ってみている。この日記も Linux Mint から。

普段、Web アプリケーション開発をするうえで OS X で特別、不便はないのだけれどなんとなく Linux に出戻りたい気分になったので。

理由は一時の気の迷いか、あるいは SKK への不安かもしれない。

Ubuntu の Unity はよくわからなかったけど、Linux Mint の Cinnamon は「ふつうのデスクトップ」というかんじがして収まりがよい。

VPS は Debian だし、以前は Ubuntu を使っていたし、ずいぶん Debian 系に慣れた。

Vim と tmux は自分でコンパイルした。tmux 1.8 以降でないと使えないオプションやコマンドを使っていたことがわかった。tmux は依存は多くないので ./configure ... && make && make install で済んだ。

OS X を使っている理由は実は消極的なのかもしれない。

  • Retina Display に対応した鮮明なレンダリング
  • Adobe Lightroom

しかし、Linux Mint でないといけない理由もないのでどっちもどっちのような気がする。