Panasonic LUMIX S1Rを買った

どうかしている!!! 増税前だしとか日々続く仕事のストレスをどうにか紛らわせたいとか、いろいろ募ってしまい一線を越えてしまった。

24-105mm F4のレンズキット。レンズ交換式カメラで遊びはじめてしばらく経つけど意外なことに標準ズームを手にするのは初めて。

LUMIX S1Rは発表された時からそのゴツい見た目が気になっていた。実際に触ってみてみるとハード・ソフト両方のインターフェースがとても合理的で、ああ便利で良い道具だなーという喜びがあるのも気になるポイントであった。
見た目も操作性もPENTAX K-1に近いものを感じた。

とはいっても高いし、そもそもα7R IIIがあるし、ということでスルーしていたけど避けきれなくなってしまった。

実際、16-35mm F2.8と90mm F2.8 Macroは絶対に使いたいレンズで、Lマウントにはまだ無いからFEをやめるということはない。けど、100mm F2.8マクロはロードマップに載っているし、16-35mm F2.8に近い広角ズームも遠くないうちに出るんだろうと思っている。そうなったら変えようかなー。
標準ズームくらいで遊んでいるほうがちょうどいいかもしれない。あるいはFEマウントにはちょうど良い望遠ズームがないので70-200mm F4をLマウントにするというのもありかなとか考えている。

まだ現像していないけれど写りもα7R IIIと遜色がないと思う。もっとも単焦点と標準ズームを比べることにもなるので対等な条件じゃないけど。それでも24-105mm F4は普通に写りが良くて、旅行にこれだけで良さそう。

とにかく持ち出したくなる気持ちがあふれてきて楽しい。気になるのは、グリップが絶壁で指が痛くなることくらい。持ち出してどこかに出かけたいなー。