今年は CSS もっと書いていきたい。

去年1年間は (Perl と) JavaScript をけっこう書いていて、この連休でひさしぶりに CSS (w/Sass) を書いていたらものづくりの原体験みたいなものができた気がする。

職業病みたいなものでコードをずっと書いていると、コードそれ自体についていろいろこだわってしまいがちで、まったく関係ないと言えるものではないけれども、しかし「ものをつくる」ということに関してはっきり言って本質的ではない。

ひたすら手を動かして、試行錯誤して、ということを繰り返してよいものを目指し続ける、ということを強く意識できた気がする。

技術的なトピックとしても、Sass のようなメタ言語がプログラマブルな方向で成熟してきていることや、CSS 3 の各種モジュールの実装が進んでいること、CSS / JavaScript に新たに追加された API がけっこうおもしろそうである、とかとにかくおもしろい。

あと、アプリケーション・エンジニアだからこそデザイナに提案できることや、支援できることは少なくないと思っているし、そうしたいと思っているので、そういった意味でも今年は特にフロントエンド方面に手を出していきたい。