言うべきではないことがあって、普段そうしたものを気にするとき人やあるいは組織といった木構造の節・ノードについて考えているが、実際に言うべきではないことによって傷付くのはノードとノードのあいだ、辺、エッジといったものが多い。

ノードから見てよきに働く言葉、きれいな言葉というものはあるけれど、エッジを傷付けないとは限らない。

時間だって無関係ではない。ある時以外はよきに働かない言葉だってある。