ニュースで被害の様子が見てとれて、Twitterなんかでも被害に遭った人も観測できて、ちょっとだけ揺れたりしたし、そういう「たいへんなこと」が起きた現実があるというのは知っているけど、その一方で、たとえばフィードリーダには地震に関するエントリが流れる中でもいつもと変わらないようなエントリが流れてきたり、Twitterには不安そうにしていながらも人がちゃんといたりして、多くの損害や人死が出ている現象が起きている、という実感が湧かない。実感を伴わないまま現実を「知っている」ということの不気味さで頭がおかしくなる。