絶望先生KC10〜18集のキャラ別登場回数

この9人だけ。集計の都合とかいろいろの理由により。

chara = {
  1 => "FUURA,Kafuka",
  ...
  9 => "KAGA,Ai"
}

story = {
  91 => "123468222...",
  ...
}

ret = {}
story.each do |ep, c|
  chara.each do |id, name|
    ret[name] ||= 0
    ret[name] += c.count(id.to_s)
  end
end

puts ret.sort_by {|k, v| v }.map {|k, v| "#{k} => #{v}" }.join("\n")
# => KITSU,Chiri          => 1289
# => FUURA,Kafuka         => 1114
# => HITOU,Nami           => 894
# => KOBUSHI,Abiru        => 550
# => FUJIYOSHI,Harumi     => 376
# => TSUNETSUKI,Matoi     => 363
# => OTONASHI,Meru        => 277
# => SEKIUTSU-Maria,Tarou => 237
# => KAGA,Ai              => 195

きっちり1位だった。トップ3はちがうなー。だけど加賀ちゃんも案外悪くなかったかもしれない。
勝手に上位に入っていそうな人たちを9人選んだという説も。もしかしたら加賀ちゃんは霧ねーちゃんに抜かされているかもしれない。

めるめるとマ太郎、藤吉とまといは拮抗しているっぽい。普通が大量発生する話はふつうに1回として数えた。あんなのいちいち数えたらやばい…。
本当に下らないことをしてしまったとおもう。