Snow PeakコラボモデルのDanner Field Proを買った

https://www.instagram.com/p/Bj2ArYSB3ju/

Dannerとsnow peakのコラボモデル買った。色がオリジナルのDanner Fieldよりかわいかったので決まり

出かけるとよく歩くから足首までしっかり固定して、かつ雪や雨でも濡れない防水の靴が欲しいと前から思っていた。

けど手頃でいいやつがなかなか無くて踏ん切りがついていなかったところに、たまたまこのSnow PeakとDannerのコラボレーションモデルを知って一目惚れしてしまい、悩む間もほとんどなく買った。

アウトドアシューズはどれも過剰にビビッドで選びづらいのだけれど、Danner Field Proは黒とカーキで落ち着いていてよい。靴紐が無地とロープカラーのものがついていて、ちょっと主張もできるのが心憎い。

踝のちょっと上くらいまでは、靴紐を締めるとかっちり足首が固定されるよう硬めの素材が入っているものの、歩く時に動くあたりは柔らかいので歩く時に不便ではない。

さすがにスニーカーと比べると重いし軽快さはないけれど、歩く時の足への負担は意外とない。インソールがけっこう沈み込むクッション性のあるものだからかもしれない。

それでいて28,800と、Dannerの他のモデルや買うか悩んでいたVasque Sundownerと同等か安いくらいの価格設定なので、見つけた次の日には大丸のSnow Peakで買ってそのまま履いて東京に出かけた。

しっかり雨が降っていても染みないのがとにかく最高。雨の日に出かけるモチベーショがいままでだと10点くらいだったところ70点くらいになった。上はHaglofsのジャケットがあるので下もゴアテックスの衣類にしたら雨も何も怖くなくなりそう。

Vibramのソールがしっかりしているので冬に帰省したときにも滑らなさそうなのが地味に嬉しいポイントでもある。いやーとてもよい買い物だった。

www.snowpeak.co.jp

最近の楽しいこと

9月に独奏でコンクール出ることにした。ので伴奏をお願いした。やっていく

「やがて君になる」のキャストが決まって期待が高まる。寿さんか〜

秋の響け!ユーフォニアムのコンサート、チケット当選した

あとTK from 凛として時雨とACIDMANの対バンと冬の弾き語りも当たった

最近、課外活動でちまちまReact Nativeでアプリ作っている。最初ひどい見た目だけどだんだん様になっていくのが楽しい。「だんだん様になっていく」って時雨の歌詞であった気がする

はじめてヒトカラいった。ジャンカラにヒトカラ店舗があった。久しぶりに歌った。歌うまくないのでモヤっとしつつも最後のほうは時間早かったなあって思うくらいだったのでまた行きたい

ちょっと前にいったSBVで飲んだビールおいしかったなあ。最近は初心に帰り水曜日の猫を飲んでいる

 

自分がどれだけ感情的になるか・なっていいかを判断するのが難しくてなかなか感情的になれない。

理性的に感情的になるとでもいうのか、そもそも出発点がおかしい気がする。

感情的になると、自分の手綱を手放して感情 = 動力が動きつづけるままにどこかへ行く、というイメージがあって、そうすると戻れなくなる気がするから、手綱は少し掴んでおかないといけないと思っている。

そういうかんじで感情の赴くままになにかをしたことはここ数年はほとんどないと思う。

今の世の中は理性的であることを求められがちだから困ってないけれど、たまにショッキングなできごと (喜ばしいこともあれば悲しいこともある) があると自分がうまく感情の波に乗れず、人間らしさに欠けるような気がする。

機械みたいな気持ちになるけれど、身近な人が喜んでいたり悲しんでいたりすると安心する。自分のぶんまで喜んだり悲しんだりしているように見えるから、じゃあその分の理性はまかせてって思える。

そういうふうに自分を納得させて。