週末を計画的に過ごそうと思い立って、金曜日のうちに計画を立てて早めに寝た。

計画を立ててせこせこ過ごすのもどうかと思って意識的に計画を立てずに過ごしていたけれどだんだん低きに流れるようになってきて、日も短くなってきたことなので限りある時間を有意義に過ごそうという心境の変化がある。

ちょうどいろいろ済まさなければいけない用事がいろいろたまっているのと、土曜日は晴れで日曜日は雨という予報を目にしていたのでちょうどよかった。

土曜、起きて支度もそこそこに家を出る。ちょっと歩いてガレットを食べる。ガレットはそば粉と卵という自分の好きな食べ物が使われつつ、ほどよい量でかつ食事として成り立っているので最近好きな食べ物に躍り出てきた。
セットの紅茶はやたらと大きなカップに注がれて出てきた。ティーポットに入っているほうが嬉しかったな。食べ終えて口をつけるころには冷めていた。

店を出て空を見上げれば雲ひとつない。平日、何度もオフィスから見逃してきた晴天。

歩いて向かおうか悩んだけれど冬の昼間は貴重で、もう正午を過ぎていたので予定通り地下鉄に乗って蹴上へ。

南禅寺は混んでいるだろうと覚悟してやってきた。たしかに混んではいるけれど、敷地が広いので人混みというほどではなかった。

2年か3年ぶりくらいに天授庵を見たけれど静かで好きなかんじ。縁側にあがってしばらく石庭を見て幸せだった。

疎水、高徳庵を見たその足で奥之院のほうへ少し歩いてみた。さっと静かになって墓地ごしに空が広がり、肌寒い空気が爽やかなようでいて少し不穏だった。

南禅寺を後にしインクラインを上がる。ポートレート撮影をしている人たちを何組か見かけた。意外にもあまり見かけなかったので新鮮だった。

参道を歩いて久し振りに日向大神宮へ。といっても5月以来なので半年ぶりか。参道の両横は草木が生い茂っていて真夏は蒸し暑いし虫に刺されるので、涼しくなるのを待つうちに半年が経った。

お参りして地下鉄経由で京阪に乗る。最近阪急に乗る機会が多かったので気分転換に。かぶりつきがしたかったので出町柳まで行って改札の外のコンビニで水を買って再び入場して始発の特急に乗る。

しばらくコートがほしいと思い続けていたので梅田でコートを見繕う。

どこかで見たチェスターコート、MADE IN ITALY と書いてあって袖口がちょっとピロピロしていた、ネイビーの色合いがちょっといいなと思ったけど5万と書いた値札を見て冷めた。

別の店で無事に気に入ったものを見つけた。さっきの5万という値札のことを思い返し勢いがついてスラックスも買った。

帰りは阪急。計画を立てて行動する休日も悪くない気がした。