平等に幸せになることより平等に不幸になるほうが手軽そうだし、迷ったらそうしたらいいのでは、と思っていたけれども、しかし既視感のある考え方で、しかもたぶんそれによって状況がよくなるどころか悪くなっていると感じているのでは、と気がつきつつある。