人もすなる退職エントリをはてなブログの下書きに保存した。

実際に自分が今の職場を去る時に退職エントリを公にするかどうかはわからないけれども、区切りがついて場を新たにするぞということをインターネットに記そうというときにどんなことを書こうとするのか気になって書いてみた。

意外にネガティブな言及が多いとか少ないとか、前職をどう思っていたかとか、客観的に見ることができる。

遺書を書くのと似ている気がする。

そういえば当社は所属を積極的に公開するつもりはなかったけれども、なし崩しで会社の名前を出して世に出る機会が増えた。

これはあまりおもしろくない。