読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電動歯ブラシ

PHILIPS 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6511/02

PHILIPS 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6511/02

勧められたので買った。

電動歯ブラシは10年以上前に使ったことはあったものの、適切な磨き方を知らなかったことなどもあって、それほど効果のあるものとは思えなかった。

最近、特に奥歯のあたりに磨き残しがある感覚はあって、しかし力を入れればよいものでもなく、試行錯誤しつつもなかなかよくならない状態が続いていてなんとなく問題意識はあった。

そこでこのモデルを勧められたので興味が湧いて、まあ7000円くらいなら、という気持ちで買った。

2分で一旦終了するようになっている。30秒おきにビープ音が鳴るので、口腔内を4ブロックに分けてそれぞれ30秒ずつかけて磨くことが奨励されている。

最初は2分で本当に磨き切れるのかと疑心暗鬼だったけれど、今まで歯ブラシを使って磨いたときより確実にすっきりしている。少し磨き残しがあることもあるけれど、その時はまた電源を入れて磨けばよい。

今までは10分くらいかけていて、それでも磨き残しがあったので、2分 + 2分だとしても4分しかかからない。

さらに歯磨き粉も電動歯ブラシ用の研磨剤が含まれてないものを買って使っているが、これもよい。風味がきつくなく、またごく少量で済むので磨き終わったあとに口の中に歯磨き粉の風味がほとんど残らない。

食後の歯磨きは、口の中をどれだけすすいでも食べたものの風味が残る中で歯磨き粉の強い風味を口の中に入れなければいけないのがとても不快だった。

しかし、電動歯ブラシ用の歯磨き粉だと少量で済むことや風味が比較的薄いことなどから、食後の歯磨きへの抵抗が少なくなった。

もう少し上のモデルだといろいろ多機能になってくるみたいだけれども、歯を磨くという用途に関してはこのエントリーモデルで事足りると思う。

あと、電動歯ブラシはブラシヘッドを交換できるので、家族などと本体を共有することもできるので、ランニングコストの点でもさほど不利ではないと思う。

歯磨きにかかる時間が1/4〜1/5くらいになったので、糸ようじで掃除することも億劫でなくなったので、本当に life changing な買い物になった。