月給を毎月使い果たすような生活はしていない。たぶん学生のときに一人暮らしをしていた頃、バイト代と仕送りが来る日付から逆算して光熱費 *1 と食費 *2 のやりくりをする生活が続いた反動で、意外と保守的になっているのかもしれない。

節制している自覚は薄く、食べたいときに食べたいものを食べ、買いたいときに買いたいものを買えているので、とても幸せだと思う。

今の収入に満足しているというわけではないけれど、あれこれやりくりを考えずに済むラインを越えているので穏やかな気持ちではある。

しかし、今の生活は働き続けることによって保証されているので、貯蓄を増やして働き続けることに対するネガティブな執着を取り除きたい。


ちなみに比較的収入が安定してから買った中でよい物として、ドラム式洗濯乾燥機がある。

Panasonic のプチドラム (NA-VH310L) を買ったけれど、わりと満足している。そんなに洗濯物の量は多くないし、気軽に洗濯できるので着るものを減らすことができて便利。

*1:冬は数日ガスが止まっても死なないけれど、電気が止まると命に関わるから優先する、とか

*2:お腹がふくれやすい、とか