読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

土曜日

目が覚める。金曜日は久しぶりに仕事に出たので、もし本調子じゃなかったらまた風邪がぶりかえしそうだな、と思ったけれど、特に熱はなかった。

駅の近くのパン屋さんでパンを買う。昼間だと品揃えが違うことがわかった。

家に帰ってパンを食べながら LDR を開く。

病み上がりなのでおとなしくしていようと思ったけれど、あまりに天気がよかったので、むしろこんな天気のよい日に外を歩かねば健康になるものもならない、と言い聞かせて外へ出た。

久しぶりに GXR を持ち出す。広角はやっぱり慣れない。広角でよいと思える画を撮ることができるようになればまた視界も変わるだろうな、と思う。


GXR は一眼レフ (K-3) と比べてしまえば特別はっとさせられる写りをするわけでもないし、24M ピクセルのセンサーを持つ K-3 と比べるとおよそ半分なので、比較すればそれなりになってしまう。けれど GXR は不思議と手に馴染む。

2年前に買った時点で既に発売から2年経っていて、つまり今の時点で既に発売から4年が経っているわけだけれども、今考えてもよい選択をしたな、と思う。

昨年にこそ GR が発売されたけれど、2年前の時点で一眼レフと一緒に使っても不満のない広角レンズを持ったカメラは GXR くらいしかなかったのだから、やっぱり正しい選択だったと思う。


なんだか久しぶりになってしまった京都御苑。西日が射し込んでとても美しかった。透過光が映える梅の花を見ながら、確実に春の匂いへと変わりつつある空気を吸い込んだ。


夜はあまりお腹がすいていなかったのとめんどうだったのでモスバーガーに入った。