Adobe Lightroom 5 を買った

学生のときに Lightroom 4 を買って使っていたのだけれど、既に Lightroom 5 がリリースされていて、インストーラが adobe.com から入手できなくなっていた *1 し、Lightroom 5 はスマートプレビューが入って便利そうだったとか、アップグレード版で1万円くらいだったので諦めて買った。

そういえば Lightroom 4 のシリアルを Adobe アカウントに登録しようとしたら既に登録されているシリアルナンバーです、って言われてしまった。よくよく思い返すと Lightroom 4 のシリアルナンバーを入力したときにそのままユーザ登録をした気がするけれど、その時に登録したユーザ情報と Adobe のアカウントが紐付けられていないからのような気がする。

気がするだけで実際はどうかわからないし、シリアルナンバーを登録するときにいいように Adobe アカウントと紐付けたいし、一方的に複雑な仕組みにしておきながらそれらを便利に扱う仕組みが提供されていなくて、なんなんだ、ってかんじがする。

複雑な内部の仕組みを露出するの、いわゆる RESTful な URL に DB の主キーを安易に含めるような浅はかさが感じられる。DB の主キーがどういう表現であるかは知ったことではないし、/users/123456 のような URL より /users/aereal のほうが表現としての URL としてまっとうである。

「誰のための仕組みなのか」とか「その複雑さを受け入れるべきなのは誰なのか」といったことを常に考えたいと思う。

*1: ように見える、実際はできるのかもしれないけれど見つけられなかった