雨が降って少し涼しげだったので電車に乗ってどこかに行きたいと思った。

JR奈良線に乗って木津まで行く。みやこ路快速。単線区間があり山の中を突き進んでいく風景は他の京都、大阪近郊の鉄道路線では目にすることができないと思う。宇治から京都まで乗ったことはあったけれど、宇治以南は乗ったことがなかったし、みやこ路快速に乗ったこともなかったので、そこそこの高速度 (90km/h くらい) で田園風景を進んでいく様はなかなかかっこよかった。広がる風景を眺めて北海道のことを思い出した。

木津で学研都市線 (片町線) の快速・篠山口行きへ乗り換える。1年半前の12月に訪れたときにはなんて殺風景な場所なんだろうと思ったけれど、反対側のほうはまだ人の気配があってコンビニなどがあった。

学研都市線も松井山手のあたりまで単線で、駅のホームも片側にしか無いところが多くて、不思議な気持ちになる。学研都市線は河内磐船より西には乗ったことがない。四条畷あたりから大阪らしい雰囲気が出てきた。おおさか東線を乗り越える立体交差はぐっときた。

京橋で環状線に乗り換えて大阪へ向かう。JR京都線で京都に戻る。人身事故があって遅延していたせいか乗客が多くて混んでいた気がする。新快速・草津行きだった。めずらしい。ダイヤが乱れていたからかな。