0518

会ったこともない人にあっためでたいことについて話した。気苦労の絶えない性質であるだろうけどどうか穏やかな時間が増えますように。

日記を通して垣間見える生活の断片が、あとから与えられたコンテキストによって別の見え方ができて、ドラマチックさを感じた。

遅い時間に紅茶とドーナツを頂く。