プライバシー - moment(s)

実際に自分に恋人ができたりしても気持ちは変わらなくて、相変わらず他人のプライベートな情報を取り入れたい気持ちはない、というかきちんとコントロールしたい、という姿勢に変わりはない。

同じように自分のプライベートな情報も積極的に公開しようというものではない。

情報を受け取る人間がコントロールできる場所では、自分の情報は公開してよいと思っているし、むしろ積極的に公開したいと思っている。

たとえば Twitter は微妙で、@aereal をブロックすると読めなくなるけど、ブロックしてはいないけどたとえば他人が RT すると意図しない情報が流れてくるかもしれない。これはよい体験ではないと思っているので、Twitter にそういったプライベートな情報は流さないようにしている。