だいたいの物事はバランスがとれていると思っている。

たとえば顔・体など風貌が整っていて「理想的」だと多くの人が考える人にも、なにかしらの「欠陥」がある。

あらかじめ人間のステータス値にパラメータがそれぞれ割り振られる。偏りはあれども総和は同じという考えかた。