iPhone, なんだかんだでまだ一度も手にしたことがない。

iOS をそんなに嫌っているわけではない。むしろ iPod touch はヘタな Android 端末よりコストパフォーマンスがよいと思っているし、パーソナル・コンピュータは Mac 以外に考えられないし、iPad だって気に入っている。

Android はそこそこ好きではあるけれど、しかしこれが最高だと思っているわけでもない。

ハードウェアをみても iPhone はよい端末だと思うけど、いままで購入には至っていない。

iOS 端末に「電話」というロールを負わせたくないのかもしれない。「電話」というか「電話番号」を与えることかもしれない。

通話自体は親と連絡をとる以外にまったく使用していなくて、事前の断りがない着信はすべて無視するようにしている。

しかし、個人のなにかしらを担保するものとして携帯電話の番号は、むしろ固定電話が駆逐されつつある中で相対的に重要度を増している気がする。

なので、まだ「携帯電話」として機能する (= 特定の電話番号で着信できる) 端末が必ず必要になる。

社会生活を送る上でライフラインとなっている「携帯電話」のロールを iOS 端末に持つということは強い束縛を受けることになるのでとても不安だ。

iOS はモバイル OS の中でそこそこよいほうだと思うが、先行きが怪しいようなところもあったり、機能や設計の思想としてどうしても肌に合わないところがあるので、これにロックインされるのはいやだ。

マルチメディアの視聴などは「ロックイン」のうちと考えていないので、iTunes Store を利用することに抵抗はないが、「携帯電話」という機能、文化は間違いなくロックインを引き起こすと思う。

なので、どれだけ iPhone がネットワークに繋がるコストパフォーマンスのよい高級コンパクトデジタルカメラとなっても買わないのだろう。

あと、4 以降のスレート状の筐体は好きじゃない。筐体は Xperia シリーズのほうがかっこいいと思っている。