京都ヨドバシにいったときにOM-D E-M5の実機を触ってきた。

モックのときと変わらずコンパクトに収まった筐体は、実機となってレンズがついても軽かった。E-P3よりもちろん重くなっているのだけれど、あからさまに重くなったというかんじはしない。

筐体、とても小さく感じる。E-P3よりコンパクトさを感じるのは凝縮されている感じがあるからだろうか。K-7/5に近いものがある。

VFがあるというのはやはり安心感がある。VFを覗くのは理に適っている、ほとんどの場面で間違いが少ない。GXRなどはOVFがつけられるけど、うーむ。

EVF, あまり期待していなかったのだけどとても精細だった。同じ有機ELだったけどNEX-7やα77よりギラギラしていない印象があって見やすいとおもった。設定なのかな。

12mmとかレンズラインナップも単焦点にシフトしてきたし、レンズ次第で買い増し、あるいは乗り換えてもよいかも、と思えた。