アジャイル・サムライ』買ったけど最初の数ページ読んでそれっきりになっている。

ものすごいエンタ〜プライズ臭がするというか、お客様〜がいる開発が大前提になっていて個人は参考にしづらい印象だった。

個人の開発も自分という顧客を相手にしていると考えることもできるだろうけどちょっと大仰だし、『アジャイル・ブシドー』とか『Agile Zen』みたいなかんじで哲学的な内省的な内容にしたらわかりやすくなったとおもう。