今年のRails

京阪の特急列車、ダブルデッカーはカルチャーショックだった。京阪神の私鉄の特急はとにかく贅が尽くされているなあ、というかんじ。

阪急の9000系は京都線だと快速急行や (通勤) 特急で使われていてよくお世話になった。京阪のダブルデッカーみたいな派手さはないけどマルーンの車体とシックな内装はやっぱりお洒落だとおもう。京阪の特急車両もお洒落だけど、阪急はどの車両も統一されていてそこにブランドを感じる。

あとは新幹線かなあ。京都と東京をおよそ2時間半で結んで、その速さもそうだけどなにより乗り心地がいい、騒音や振動が少ないのにはびっくりした。ちなみにのぞみに乗った。帰省にも使う。

南海と阪神にはまだ乗っていない、あと大阪市営地下鉄はほとんど乗ったことがないので、来年は大阪以西に足をのばしてみよう。