インターネットが大好きな理由のひとつとして手軽に人間を大規模に殺せるというのがある。

コンピュータ技術の発達を圧倒的速度で広め、人間の価値を高速に下落させていく。

インターネットが、人間を殺す技術をより速くより多く伝播させて、たくさんの人間が死んでほしい。

「人間」の資格が高まり誰も「人間」でいられなくなり、見下げてきた「動物」になってしまえばいい。

人間死ね。