憧れた人に自分を殺してもらうのが夢。

美しくたおやかに生きてきたその手で首を締め、その足で頭を踏み砕き、その目で肉塊になった自分を蔑むように見つめてほしい。

汚物のような自分の肉片がその人をわずかでも穢すことを考えるととても興奮する。