日記

3/30

妹の家に寄って荷物を降ろしたあと、新千歳へ。空港でパン食べたりなんだりしてから搭乗。飛行機の中でずっと『偽物語 (上)』を読んでいた。

神戸空港は去年もきたことがあったし、ポートライナーも乗ったので特に迷うことはなかった。去年より人がかなり多かった印象。

三宮について電車にのってホテルの最寄り駅についてからが大変だった。Desire HDでGoogle Mapsみてなかったら完全に迷子だったとおもう……。

3/31

チェックアウトしてから三宮経由で大阪のほうへ。途中、十三のホームで不動産屋の方から電話があった。律儀な方なんだなあ、と感心した。不動産屋って無愛想というかてきとうというか、距離のある印象だった。

駅についてから不動産屋でいろいろ書類を書いてから、車で家まで移動した。すごく道路が狭くて、徒歩も自転車も車も、みんな不幸でしかないなーとおもった。自転車あればなんとでもなるでしょ、と考えていたが、さっそく不安になってくる。

部屋はというと、ベッドを置かなかったら広く使えそうなかんじだった。ベッドを置かないことにしてよかった。キッチンがすごく狭いかんじがしてちょっと不安。だけど、靴箱あるし、家賃が4万でこれくらいの広さならじゅうぶんお得だなあ、とおもった。

出る前に買った布団とかが来る予定なのであまり遠出はできない。すぐ近くにコンビニがあったので、そこでオムライスを買ってきてとりあえずの昼食。Desire HDでTwitterを見たりなんだりして時間を潰す。ほんとにDesire HDを買ってよかった……。なかったら暇を持て余していたにちがいない。

ガスの開栓とかあったり、布団などの荷物がきたりして、あとは夜に冷蔵庫が来るだけだということで、はさみとかなかったので買いにでかけた。

近くに業務用スーパーとかドラッグストアとかあったりして、便利でいいかんじ。芳香剤とかいろいろ要るものを買ったりした。おもったより暖かくなくて、ちゃんと上着を持ってきてよかった。

それから隣町のホームセンターへいく。しかし曲る道を曲がって遠回りしたり、よく調べたらずっと近くに別の店があったりと散々だった。ホームセンターでカーテンなどを買って帰る。重くて日差しがつよくてしんどかった。自転車ほしい……。

帰ってからも暇だし、やっぱりTwitterなどを見て時間を潰す。冷蔵庫がきたのでスーパーへ言ってお茶とか買ってくる。

すごく疲れていたので22時くらいに寝た。

4/1

入学式。憂鬱。おもったよりあっさりと進行していった。昼は学食でラーメンを食べた。日差しがつよい席に座ってしまって、汗だくになって食べていた。

さっさと食べてしまって時間があまってしまったから、バッテリを気にしながらDesire HDで遊ぶ。遊ぶというかtwiccaをリロードしまくるだけだった。周りにiPhoneユーザがそこそこいたりして、やっぱ普及してきてるんだなー、とか考えてた。

午後からオリエンテーションがあって、よくわからないかんじだった。事前に配られていた学生生活の手引きみたいなのに書いてあることしか喋ってないし、だるいかんじだった。

英語のテストがあって、そこそこ簡単だったので時間が余ってしまって、また暇を持て余してしまっていた。しかたないから問題用紙で筆記体の練習をしていた。

スーツ着た女の子かわいいなーとかおもったりしたけど、はやく帰りたい気持ちのほうがつよかった。

帰りのバスに乗ったあたりでバッテリ残量が黄色くなっていて、これは予備バッテリとか買わないといけないなーとおもった。

家の近所にすんでいる女性に声をかけられた。入居時にも顔を合わせた人で、「友達と帰ってこなかったの?」とか聞かれて非常につらかった。時間とか方向とか合わなかったんで、とかてきとうに言った気がする。

炊飯器がなくてご飯が炊けなかったので、スーパーで弁当を買ってきた。が、レンジがなくて温められなくて、冷たくてかたいままのご飯を食べる羽目になった。近くにほっともっとがあったから、そちらで買えばよかった……。

4/2

この日もオリエンテーションがあったけど非常にめんどくさいかんじだった。午前のクラス別のオリエンテーションはきちんと出たけど午後の特定科目を履修する人むけのオリエンテーションは出なかった。出てもあんまり意味なさそうだったし、はやく帰りたかった。

早々に帰ってきて、書店に花物語を探しにいったけど、まず書店がぜんぜんなくて驚いた。まじかよ……。けっきょく見つけた書店に置いてなくて、かなり気持ちが落ち込んできた。

この日あたりからいよいよ体調が悪くなってきて、お腹はごろごろ言って下っているし、すごく落ち着かなくてそわそわしていた。でもなにもする気になれなくて、そもそもなにをしようにも、ものがないからできないのだった。

写真を撮りにいけばいくらか気持ちが落ち着くだろう、とおもって、次の日に京都へいくことを決めた。ちょうどWiMAXの契約をしなければいけないから梅田か京都のヨドバシにいくつもりだったし、都合がよかった。

調べてみると京都まで片道30分弱で300円ほどで行けるらしく、ちょっとしあわせな気持ちになった。気軽にいけそう。

4/3

昼過ぎてから不動産屋に出す書類があったので寄ってから出掛けるつもりでいた。

ところが、不動産屋に同じ大学の別の学科の一回生がいて、いろいろ話したりなどしているうちに、夕方ちかくになった。

それから出掛けたところ、準急に乗ってしまったので30分以上かかってしまい、京都御苑につくまえに日が沈むようなかんじになってきた。およそ1年ぶりの京都は、去年の2月に来たときよりもすこし暖かくて、なんとなく新しい風が吹いている気がした。新生活の風だったかもしれない。

西日がすごく強くて、だんだん気分が落ち込んできた。すぐ着くだろうとおもっていたのだけど、烏丸四条から御苑までおもいのほか歩くことになって、結果的に日没ぎりぎりになってしまった。

けっこう多きな通りに面していて、そこを歩いているときはわりとざわざわしているなあ、という印象だったのだけれども、一歩踏み入れたら、ほんとうに嘘みたいに、さーっと静かになって、風で葉がこすれあう音が響いていた。

中にすこし人がいて、その人たちの声がまた静かに響いていて、どんどん気持ちが沈んでいった。

とにかくなにもかもが異常で、どうにかやっとの思いでカメラを構えて撮りはじめた。

とても寒い風が吹いていて、ずっとそのままでいたくて動けなかった。なにもかもが寂しくてこれはどうしたものか、と悩んだ。

いくらか写真を撮って、ベンチに座ってカメラをしまいながらいろいろ考え事をした。

ほんとうは京都にくるはずだった。でもそんなことを考えてもしかたがない。自分が悪いのだし、そもそも京都市内に住む予定はなかったから、変わらないのではないか。とにかく体調はひどくて、ここにあるなにもかもが欲しくてしかたなかった。ほんとうに、意味のない羨望なのだけど、それでも後悔してしまった。いま、ここにきて、やっとというのだろうか、いまさらというのだろうか、あのときこうしておけば、とか、どっと後悔が押し寄せてきた。

このままだとほんとうにどうしようもなくなってしまうので、重い腰をあげてまた歩きはじめた。

やっぱり去年来たときの記憶は鮮明で、ほんとうはこのまま京都駅から近鉄奈良線に乗るはずだったのになあ、とか、いろいろ考えたりもした。

ヨドバシカメラはすごく大きくてちょっとわくわくしてきたので、いろいろ見てまわったりした。カメラとか見るなど。それからWiMAXの契約をようとしたものの最後の最後で、スルガVISAはつかえない、と言われて契約できなかった。なんだったのだろう、とか考えてあまりに気分が落ち込んだので、四条まで地下鉄に乗った。四条のあたりの書店を見たら『花物語』が置いてあったので買ってかえることに。

帰りに家の近くのほっともっとでのり弁を買って帰って、食事のあとに花物語を半分くらい読んで寝た。

4/4

起きてから花物語の残りを一気に読む。読み終えるとちょうどいい時間で、午後からの奨学金の説明に出てさっさと帰ってきた。

帰ってきたら不在配達票が入っていて、電子レンジと炊飯器がやってきた。かなり気持ちがあがってきて、近くの業務用スーパーへいって米とかスパゲティとかを買ってきた。

ひさしぶりに食べる炊きたてのごはんは美味しくて生き返るようだった。

4/5

この日もオリエンテーションがあったけど、まったく行く気がしなかったので家でごろごろしていた。

4/6

この日から授業がはじまる、憂鬱。新入生演習というクラスごとに別れてやるオリエンテーションみたいなのがあった。自己紹介をさせられて、なんだかよくわからないかんじだった。

落ち込みながら帰ってきたら実家からの仕送りがきて、いろいろ食べるものがあったり、実家でつかってたものがあったり、なぜか唯のストラップが入ってたりして、ちょっと気持ちが落ち着いた。

4/7

授業があった、憂鬱。

4/8

雨が降っていてめんどくさかったので授業に出ないことにした。どうせオリエンテーションだし、みたいなかんじだった。

すこし小振りになってきたので、外に出て写真を撮るなどした。雨に濡れる桜はとてもきれいで、たしかに狂ったように花ばかり撮る人がいるのも頷けるなあ、とおもったりした。

4/9

マーボーカレーを食べた。

4/10

コインランドリーへいってきた。小銭が足りなくてちゃんと乾燥できなくてひどいかんじだった。

夜にアップルストアへ電話して、明日いくからMacBook Pro 13"のUSキーボードを取り置きしておいてね、とお願いした。

4/11

アップルストアにいくことだけを希望に授業を乗り切る。しかし、親が振り込みを忘れていて、あえなく断念。次の日にいくことに。

マクドナルドでポテト単品が全サイズ150円だったのをおもいだしたので買ってかえった。

4/12

ちょっとだけ早起きして、心斎橋へ向かう。どきどきがとまらない。日中に気温が上がるとおもってわりと薄着で出たらそんなに気温が上がらなくて寒い思いをしたりした。

人生初のアップルストア入店。なんかすごいオシャレなかんじで戸惑う。取り置きしてもらった旨を伝えて、いよいよ購入。iPod touchMacBook Proのケースを選んだ。購入するのにiPhone (iPod touch?) をつかっていて、すごく未来っぽいとおもった。店員さんもいいかんじで気持ち良く買い物できた。アップルのショップ袋みたいのがまた可愛くて、いろいろつかいたいとおもったりした。

買って帰るというものの、もうニヤニヤを抑えるのがたいへんだった。ワクワクしまくり。

帰ってきてから深呼吸して開封。ニヤニヤ。でもネットつながらないからとりあえず環境設定とかいじって準備したりする。午後から授業があったのででかける。

認知・脳科学入門という授業がいままでで一番おもしろい気がする。人が多いのがアレなかんじだけど……。

学校から帰ってきたら数日前に申し込んだWiMAXのルータの不在配達票が入っていて気分は最高潮に。

ルータを受け取ってセットアップなんだりして、2週間ぶりの快適インターネット。

いろいろアプリケーションとか入れたりなんだりしてた。

4/14

Lightroomの体験版を入れて撮っておいて写真を現像した。見違えるほどのパフォーマンスでさくさく現像できてよかった。

zshとかの設定を整えたり、im.kayac.comからの通知をGrowlで出すスクリプトを書くなど。

4/15

部活の見学いってみる。おもしろそうだった。おもったよりもオタクが多い印象。ひさしぶりにピアノを弾くものの、まったく指が動いてなくて死にたくなった。

4/16

京都へいってきてid:hitode909さんとかid:teensさんとかid:oqunoさんとかid:rikoさんとかid:motemenさんとかと会って寿司食べたりオシャレカフェ入ったり肉食べたりした。

鴨川に大学生たくさんいてひどかったりいろいろすごかった。なんか気を遣わせてしまって申し訳ないかんじだった。おもしろい話とかどうでもいい話とか聞けてたのしかった。

実は10年ちかくインターネットやっててはじめてのオフっぽいかんじだった。

4/17

絶望先生の新刊を買ってきた。

夜遅くまでSkypeでお話させていただいたりした。わりと込み入った話をしたりされたりといったかんじで、いくらか気持ちが落ち着いた気がする。あまり他人に話したことのない話だったので、ちょっとすっきりした。

かってな思い込みなのだけれども、ぜんぜん前向きそうでない印象の人で、でもすごく前向きにふるまってらっしゃっていて、それって無理しているのかな、とか、ほんとうに単におれの思い込みなのかな、とかいろいろ考えたりした。

なんにせよ後ろ向きでいても特に幸せになるわけでもないから、無理やりでも前向きなのはいい……のかもしれない。

誰かひとり、暗い気持ちにならずに与太話ができる人がいてくれたらよいとおもう。でも、誰だって気分が落ち込むことはあるし、いつでもそういう役割を求めることはできないけれど、それでも、そういうことを願いたいとおもった。

すごくたくさんお話をさせていただいたけれども、距離が縮まったというよりかは、お互いの距離感をよりリアルに感じさせられた気がする。おもったよりも近かったか、遠かったか。