50mmの感覚

K-7といっしょに買ったDA 35mm F2.8 Macro Limitedは、35mm判換算で52.5mmくらいになる。APS-Cサイズの素子をもつカメラで標準域の画角になる。

これでいくらか撮ってみたのだけど、標準レンズはむずかしいものだなあ、と実感しつつある。何枚か撮ってみて、「もっと狭かったら」っていう機会が多かった。

雑然としている街中でのスナップでは、もうちょっと狭いほうが画を整理できるからだとおもう。

「広かったら」とおもうことがあまりなかったのは、街中でのスナップ程度では35mm (52.5mm) でじゅうぶんだということなんだとおもう。へんなパースがつかないし、パースをつけるにしても寄ってみたり視点を上げ下げすれば、ほしいパースが得られることがわかった。

もっと明るかったら、とおもうことはあまりなかった。スナップ中心だからなのかもしれないけど、F2.8の35mm Limitedでも開放で寄りまくればいいかんじにボケるし。ただ、もっと明るいレンズで撮ってみたい、という憧れはある。

明るくてもうちょっと望遠よりのレンズということでsmc PENTAX DA* 55mm F1.4 SDMかSIGMA 50mm F1.4 EX DG HSMがほしいところです……。シグマは安い (Amazonで46,000円) けど、500gほどと重い。DA* 55mmは400gを切っているけど、Amazonの新品で65,000円する……。

シグマは安いといっても46,000円だし、4万を切っていたら迷わないかもしれないけど……。DA*への憧れみたいなのもある。ペンタックスのレンズロードマップの噂を見るとなんかおもしろそうなのがあるし(135mm Limitedがあった)、35mm Limitedで撮りつつ貯金しながら待とうとおもいます……。