凛として時雨 / still a Sigure virgin?

still a Sigure virgin?

still a Sigure virgin?

買った。ひさしぶりに発売日が待ち遠しくてワクテカソワソワしていた。

Tornado Zツアーで聴いた "replica" が聴きたくてしかたがなかった。記憶よりずっと刺激的だった……。

最初に聴いたときは "eF" で間延びする印象だったんだけど、ふとした瞬間に引き込まれるような、なんだろう、空気みたいなものがあって、それに気付いてからとても好きになった。

そして余韻に浸らせる暇も与えずに切り込んでくる "Can you kill a secret?" がとてもかっこいい。直線的につっぱしるような曲だけど、ところどころスペーシーだったりして飽きない。

直線的なノリを高速なドラミングで切る "replica" は、序盤は横ノリぎみだけど、イントロと同じドラムを合図に縦ノリに変わっていく。そこのギターのリフがずっと頭にあって、ちゃんと聴けてよかった。

"illusion is mine" はACIDMANみたいな、ディレイ・トリックとしゅわしゅわした4つ打ちのふわふわしたかんじ。 "TK in the 夕景" や "Sergio Echigo", "夕景の記憶", "mib126" のようなクドさはないけど、逆にその淡々とした調子が一貫していて、とても綺麗。"Sergio Echigo" のラストと同じ E-mor に転調するところで泣きそうになった。

変わらず刺激的でほんとにいい作品だな、とおもうけど、その一方でライブだとどんな風に聴こえるんだろう、という興味も湧いてきている。11月の virgin killer ツアー、ほんとうにたのしみ。