かってに改蔵

少年サンデーコミックススペシャルのかってに改蔵1巻かってに改蔵2巻を買ってきた。
1巻の扉絵を見てニヤニヤしたり (ヒント:ジャングルジム) 描き下ろしのページを見て「ああ、今の絵柄で羽美と改蔵が…」とか考えていた。
改蔵のコミックスが出ることが決まったときに、久米田先生はどんな気持ちだったのかな、とかちょっと考えた。意味のないことだったんだけど、すこし気になった。
1巻と2巻の表紙を見て繋っている? ことに気がついたりして、全14巻みたいだけどあと12人は誰が出るんだろう、とか、次は部長かな、とか、いろいろ考えていた。
ネット上で噂されているようなことがあったのかもしれないしなかったのかもしれない。ただ、絶版扱いになっていた改蔵が再び、正規流通に出るということの意味は大きくて、何が言いたいかというと、久米田先生おめでとう、そしてありがとう、ということです。