DSLRのリサーチ

DSLR のリサーチをしている。単に物欲が止まらなくて、勉強の合間の妄想のネタでしかないけど。軍資金がないので、今すぐにどうこう、という話にはならない…。

いろいろ抑えたいところはあるんだけど、10万円以下というのは必須としておきたい。あまり高いものを買ってオブジェにしてしまうのもいやだし、それよりレンズに投資してみたいから。
使い勝手のよくない、古いコンデジを使っているので機能の過不足にはあまり注文はない。動画機能も必須とはしない。あればいいな程度。というか、コンデジの操作性が悪すぎて、まともに使おうという気になれないので、いつまでたっても成長していない。
サイズと重量はそれなりにコンパクトであればいい。あまり軽かったり、小さいと扱いづらい、ということを妹のコンデジを触って学習した。といっても、1kgもすれば持ち歩く気が失せるので、あくまで「軽すぎず」ということ。

そのほか、箇条書きでまとめてみる。

  • 予算は10万円以下 (レンズなどにも投資したい)
  • 機能についてのリクエストは特になし (よくわからない)
  • コンパクト、軽量はほどほどで

Web上のさまざまなソースから得た、メーカー各社の傾向など

Canon
業界最大手。レンズ豊富。手ぶれ補正はレンズ内蔵。
Nikon
レンズ多いよ。手ぶれ補正はレンズ内蔵。
Sony
KONICA MINOLTA。手ぶれ補正はボディ内蔵。
Olympus
ダストリダクションに一家言ある。手ぶれ補正はボディ内蔵。"Four Thirds", "Micro Four Thirds"という規格をPanasonicと共同で提唱し、それに準じたモデルを出している。
Panasonic
カラーバリエーションが多い。
Pentax
小型のDSLRで有名。単三電池で動作。

なんか適当くさい。

目をつけた機種

E-620

見た目が好き。バリアングル液晶がよさげ。アートフィルターはおもしろそうだけど、使うかなあ。対応メディアにSDカードがない…。

EOS Kiss X3

天下のCanon様。動画撮影できる!