はてなの各種サービスにアクセスしまくる人用のコマンド

commands.addUserCommand(['h[atena]'], 'access to Hatena', function(args) {
  args = args.string.split(' ');
  var user_id = args.pop();
  var service = args.length ? args : ['www'];
  var url = 'http://' + service.join('.') + '.hatena.ne.jp/' + user_id + '/';
  liberator.open(url, liberator.NEW_TAB);
});

:h generation1991 g aereal すると、わかる。
さらっと書けそうな予感がしたので、プラグインにはしなかった。したほうがいいのかなあ。
いまいちユーザコマンドの引数の扱いがよくわからんので、 args.string としておいた。

これを取りこんで、はてなのサービスっぽかったら、ユーザ名を補完できるとおもしろいかな。
d:id:aerealにいるときに :h b すると b:id:aereal に飛ばされるとか。ていうか、はてなidをURNとして扱えたらキモくておもしろそうだ。