マークアップするときのポリシーのようななにか

マークアップするときのポリシーのようななにか

  1. インデント
  2. abbr要素

なんかコーディングルールと言うには定義も実践も適当なので、ポリシーとか言っておく。

インデント

タブ文字でインデント。幅は2. 基本的に要素がネストするごとにインデント。ただしインライン要素は除く。

空白処理に気を遣わないでいいところ (XSLTなど) ではインライン要素もインデントしたりする。

属性をずらずら書くとき、主に複数の語彙を使っているXML文書とかXSLTだけど、属性もインデントしたりする。

DOMとかで考えた時に要素ノードにぶら下がっているものはとりあえずインデント、てきななにか。

マークアップするときに限らないけど、コードを書くときに整形するのはきらい。例えば複数の変数の代入を揃えるとか。

# こういうのはきらい
@name = "Aoki Hanae"
@age  = 18

abbr要素

その文書で最初に出てきた語を一度だけマークアップする。単にmendoiだけということもある。

セクションを使ったけど、それほど内容はなかった。こういう文書構造って気持ち悪いね。それはおれがKIMOIからさ☆

ちょっとタイピングを矯正したいとかおもった。ホームポジションなんて知らずにチャットばかりやっていたから、Tも右手で打ったり、なかなかキモイ。

力業なのでホームポジションなるものを習得したい。今、このエントリをホームポジションを意識してタイプしているけど、既に30分経過。10分もかからないのに、内容からして。

地道に気長に頑張りたいと思います。

あと、「とか」を無意識に多用するのはやめよう。頭がわるくみえる。実際、頭がよくないので、更に頭が残念なようにみえる。